お役立ち書式ダウンロード - 【朝日生命】「IBM Watson Explorer」を活用した給付金支払査定システムを構築

【朝日生命】「IBM Watson Explorer」を活用した給付金支払査定システムを構築

朝日生命保険相互会社(社長 木村 博紀)は、給付金支払のさらなる迅速化及び業務効率化を目的に、日本アイ・ビー・エム株式会社が提供する「IBM Watson Explorer」を活用した新たな給付金支払査定システムを、平成 30 年 1 月より稼働いたしました。

本システムは、診断書等の書面から支払査定に必要な情報を自動的に抽出、コード化のうえ、査定の簡易な事案については査定判断及び送金手配まで自動で行うものです。これにより、お客様からの給付金のご請求について、診断書等の情報が到着後、最短 30 分程度で支払査定と送金手配が完了します(従来の平均は 2.4 日)。また、査定工程における人の関与を極小化して業務の効率化を図り、朝日生命で取り組んでいる「働き方改革」を促進してまいります。

朝日生命は、今後も本システムの精度向上を図り、査定から支払まで人を介さず自動で行う「自動査定・支払」の割合を増やしていくことで、支払に要している日数の短縮をすすめ、さらなるお客様サービスの向上に努めてまいります。

本システムの概要

①支払査定に必要な情報の自動抽出及び自動コード化

診断書の記載内容から支払査定に必要な情報(傷病名、手術名、入院情報等)を抽出し、該当するコード情報を自動で導きます。
従来は、人が診断書の記載内容を読み取り、該当するコードを複数の候補の中から判断していましたが、本システムにより正確かつ即時のコード化を実現しました。

②査定の簡易な事案と高難度な事案に自動で振分け

自動コード化された事案は、本システムが即時に査定の簡易な事案と高難度な事案に自動で振り分けます。
従来は、事案の内容にかかわらず全て人を介して支払査定を行っていましたが、査定内容に応じた業務フローの構築が可能となりました。

③査定の簡易な事案は、送金手配まで自動で実施

査定の簡易な事案については、送金手配まで人を介さず自動で行います。対象事案は、支払査定部門に診断書等の情報が到着後、最短 30 分程度で支払査定と送金手配が完了します(従来の平均は 2.4 日)。

④査定者が高難度な事案の査定に専念することが可能に

高難度な事案については従来通りに人が査定判断をしていますが、本システムの導入により、査定者が高難度な事案の査定に専念できるようになりました。また、高難度な事案の査定にあたって留意すべき事項を本システムがガイダンス表示し、人の査定判断をアシストします。

⑤追加の給付金請求の有無を本システムが判断

診断書の記載内容から、追加で通院や入院・手術の給付金をご請求いただける可能性を本システムが判断し、お客様への請求手続きのご案内につなげていきます。

以 上

※IBM Watson Explorer は構造化および非構造化データを分析し、探している情報や隠れた知見を提供することで、ユーザーのより良い意思決定を支援するコグニティブな検索・分析プラットフォームです。

朝日生命保険相互会社

元記事URL:http://www.asahi-life.co.jp/company/pressrelease/20180131.pdf

お問い合わせ

― 特集ページ ―

全額損金保険 全額損金の医療保険

経営者におすすめの全額損金の医療保険とは?法人保険のプロが無料でご提案いたします

お役立ちツール・情報
お役立ちツール・情報
法人保険12の活用方 法人保険選びの基礎知識 法人保険の税務(経理処理) お役立ち書式無料ダウンロード 保険用語辞典
外部サイトリンク
リンク
東京海上日動火災保険株式会社 海外旅行保険

海外旅行保険はこちらからお申込みいただけます。

逓増定期保険.jp

保険提案のプロが最良の逓増定期保険の見積りをご案内いたします

がん保険一括見積り

経営に必要ながん保険の簡単一括見積りを、財務管理のプロが無料でご提案いたします

生命保険で相続税対策|相続保険ナビ

生命保険なら相続税税制改正後も安心。税理士による無料相談を承ります。

メディアに掲載されました
法人保険を活用した対策方法や法人保険での節税を提案するポータルサイト
法人保険ナビ
株式会社インフォランス運営会社:

Copyright © 2002-2018 Info Rance Japan corporation All Rights Reserved.

Copyright © 2002-2018 Info Rance Japan corporation All Rights Reserved.