お役立ち書式ダウンロード - 【明治安田生命】暗号化通信SSL 3.0の脆弱性への対応について

【明治安田生命】暗号化通信SSL 3.0の脆弱性への対応について

当社では、サイト内の一部コンテンツ(MYほけんページやパンフレット請求等)に、安全性の高い暗号化通信としてSSLを使用しております。
現在、複数の通信方式(SSL3.0、TLS1.0等)を採用しておりますが、このうちSSL3.0につきましては、セキュリティ上の脆弱性が発見されたため、2015年8月15日以降、取り扱いを終了することとなりました。
なお、暗号化通信を使用した当社のページでは、「TLS」(「SSL3.0」の次期バージョン)に対応しております。
「TLS」をご使用いただくことで引き続き安全な環境下でご利用いただけます。

恐れ入りますが、2015年8月15日以降にコンテンツへアクセスができなくなった場合は、お客さまのパソコンのブラウザに応じて、以下の手順でご対応をお願いいたします。

(ご参考)
SSL 3.0 の脆弱性対策について
▶ 独立行政法人情報処理推進機構

対応方法

以下に対応方法をご紹介いたします。
対応方法はご利用のブラウザにより対応方法が異なりますのでご注意ください。
なお、システム管理者の方がいらっしゃる場合は事前に相談のうえ、ご対応願います。

1.Internet Explorerをご利用の場合

  1. [ツール]メニューの[インターネット オプション]をクリックします
  2. [詳細設定]タブをクリックします
  3. [セキュリティ]カテゴリで[SSL3.0を使用する]のチェックボックスをオフにし、[TLS1.0を使用する][TLS1.1の使用][TLS1.2の使用]のチェックボックスをオンにします
  4. option
  5. 「OK」をクリックして、Internet Explorerを再起動します

※なお、上記手順および画面はInternet Explorer 9の例となります。

Firefox/Safariをご利用の場合

最新のブラウザへバージョンアップしていただきますようお願いいたします

(ご参考)
Firefoxのバージョンアップ方法
▶ Mozilla社のサイト
・Safariのバージョンアップ方法
▶ Apple社のサイト

明治安田生命

元記事URL:http://www.meijiyasuda.co.jp/profile/news/topics/security_info.html

お問い合わせ

― 特集ページ ―

全額損金の医療保険

経営者におすすめの全額損金の医療保険とは?法人保険のプロが無料でご提案いたします

お役立ちツール・情報
お役立ちツール・情報
法人保険12の活用方 法人保険選びの基礎知識 法人保険の税務(経理処理) お役立ち書式無料ダウンロード 保険用語辞典 法人保険関連ニュース
外部サイトリンク
リンク
東京海上日動火災保険株式会社 海外旅行保険

海外旅行保険はこちらからお申込みいただけます。

逓増定期保険.jp

保険提案のプロが最良の逓増定期保険の見積りをご案内いたします

がん保険一括見積り

経営に必要ながん保険の簡単一括見積りを、財務管理のプロが無料でご提案いたします

生命保険で相続税対策|相続保険ナビ

生命保険なら相続税税制改正後も安心。税理士による無料相談を承ります。

メディアに掲載されました
法人保険を活用した対策方法や法人保険での節税を提案するポータルサイト
法人保険ナビ
株式会社インフォランス運営会社:

Copyright © 2002-2017 Info Rance Japan corporation All Rights Reserved.

Copyright © 2002-2015 Info Rance Japan corporation All Rights Reserved.