お役立ち書式ダウンロード - 【ジブラルタ生命】「同性のパートナー」を死亡保険金受取人に指定可能とする取り扱いを開始します

【ジブラルタ生命】「同性のパートナー」を死亡保険金受取人に指定可能とする取り扱いを開始します

 ジブラルタ生命保険株式会社(代表取締役社長兼 CEO 佐藤惠)は、2016 年1月1日から、自治体が発行する「パートナーシップを証明する書類」(写し)を提出いただくことにより、原則、同性パートナーを死亡保険金受取人に指定可能とする取り扱いを開始しますのでお知らせいたします。

 当社では従来、死亡保険金受取人について、戸籍上の配偶者または2親等内の親族を指定することを 原則としていましたが、今般、渋谷区が「パートナーシップ証明書」、世田谷区が「パートナーシップ宣誓書写し」を発行するなど、社会の同性のパートナーに対する認識の変化や当事者からの生命保険会社に対する要望の高まりを受け、自治体が発行する「パートナーシップを証明する書類」(写し)のご提出により、被保険者と死亡保険金受取人の関係の確認が可能となったことから上記の取り扱いを開始いたします。

 なお、既に加入いただいているご契約についても、自治体が発行する「パートナーシップを証明する書類」(写し)を提出いただくことにより、同性パートナーを死亡保険金受取人に変更する取り扱いが可能となります。

ジブラルタ生命保険株式会社

元記事URL:http://www.gib-life.co.jp/st/about/is_pdf/20151228.pdf

お問い合わせ

― 特集ページ ―

全額損金の医療保険

経営者におすすめの全額損金の医療保険とは?法人保険のプロが無料でご提案いたします

お役立ちツール・情報
お役立ちツール・情報
法人保険12の活用方 法人保険選びの基礎知識 法人保険の税務(経理処理) お役立ち書式無料ダウンロード 保険用語辞典 法人保険関連ニュース
外部サイトリンク
リンク
東京海上日動火災保険株式会社 海外旅行保険

海外旅行保険はこちらからお申込みいただけます。

逓増定期保険.jp

保険提案のプロが最良の逓増定期保険の見積りをご案内いたします

がん保険一括見積り

経営に必要ながん保険の簡単一括見積りを、財務管理のプロが無料でご提案いたします

生命保険で相続税対策|相続保険ナビ

生命保険なら相続税税制改正後も安心。税理士による無料相談を承ります。

メディアに掲載されました
法人保険を活用した対策方法や法人保険での節税を提案するポータルサイト
法人保険ナビ
株式会社インフォランス運営会社:

Copyright © 2002-2017 Info Rance Japan corporation All Rights Reserved.

Copyright © 2002-2015 Info Rance Japan corporation All Rights Reserved.