お役立ち書式ダウンロード - 【アクサ生命】マイナンバー(個人番号)・法人番号に対する当社の対応について

【アクサ生命】マイナンバー(個人番号)・法人番号に対する当社の対応について

社会保障・税番号制度の導入にともない、保険金、年金、払いもどし金などの各種お支払の際に、生命保険会社が税務署へ提出する法定調書にご契約者様および受取人様のマイナンバー(個人番号)または法人番号の記載が義務付られました。

このため、 当社からお客様へマイナンバー(個人番号)・法人番号のご提出をお願いする場合がございます。

アクサ生命におきましては、お客様のマイナンバー(個人番号)は、専用の書面にてご提出いただきます。電話・メールなどでお聞きすることはありません。

また、ご提出いただきましたマイナンバー(個人番号)については、保険取引に関する法定調書作成事務のみに利用し、当該情報が不要となった際には廃棄する等適切に管理いたします。 アクサ生命の個人情報に関する取扱いに関しては、アクサ生命ホームページ記載の「個人情報の取扱いについて -プライバシーポリシー-」をご確認ください。

なお、当社よりマイナンバー(個人番号)のご提出をお願いした場合を除き、住民票の写し等の公的書類や本人確認書類をご提出いただく際には、マイナンバー(個人番号)が記載されていないものをご提出くださいますようお願い申し上げます。(万が一、マイナンバー(個人番号)が記載されているものをご提出いただく場合は、お客様ご本人にてマイナンバー(個人番号)をマスキング等の措置により参照できない状態にした上でご提出くださいますよう、ご協力をお願いいたします。)

ご面倒をお掛けしますが、マイナンバー(個人番号)の提供、受領は関係法令にて厳格に制限されておりますため、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

マイナンバー制度について

日本の住民票を有する全ての方に対して1人1番号のマイナンバー(12桁)が付与され、原則として一度指定されたマイナンバーは生涯変わりません。また法人に関しては13桁の法人番号が付与されます。
マイナンバー(個人番号)・法人番号は国の行政機関や地方公共団体などにおいて、社会保障、税、災害対策の分野で利用されます。
税や社会保険の手続きにおいては、事業主や証券会社、保険会社などが個人に代わって手続きを行うこととされている場合があるため、勤務先や証券会社、保険会社などの金融機関にもマイナンバーの提出を求められる場合があります。

※マイナンバー制度についての詳細は、内閣官房のマイナンバー制度HPをご確認ください。

※マイナンバーは生涯変わりません。ただし、マイナンバーが漏えいして不正に用いられる恐れがあると認められる場合に限り、本人の申請又は市町村長の職権により変更することができます。

※当社にマイナンバーをご提出いただいたのちにマイナンバーを変更された場合は、当社カスタマーサービスセンターへ変更された旨をご連絡ください。

アクサ生命保険株式会社

元記事URL:http://www.axa.co.jp/info/2015/1218/

お問い合わせ

― 特集ページ ―

全額損金の医療保険

経営者におすすめの全額損金の医療保険とは?法人保険のプロが無料でご提案いたします

お役立ちツール・情報
お役立ちツール・情報
法人保険12の活用方 法人保険選びの基礎知識 法人保険の税務(経理処理) お役立ち書式無料ダウンロード 保険用語辞典 法人保険関連ニュース
外部サイトリンク
リンク
東京海上日動火災保険株式会社 海外旅行保険

海外旅行保険はこちらからお申込みいただけます。

逓増定期保険.jp

保険提案のプロが最良の逓増定期保険の見積りをご案内いたします

がん保険一括見積り

経営に必要ながん保険の簡単一括見積りを、財務管理のプロが無料でご提案いたします

生命保険で相続税対策|相続保険ナビ

生命保険なら相続税税制改正後も安心。税理士による無料相談を承ります。

メディアに掲載されました
法人保険を活用した対策方法や法人保険での節税を提案するポータルサイト
法人保険ナビ
株式会社インフォランス運営会社:

Copyright © 2002-2017 Info Rance Japan corporation All Rights Reserved.

Copyright © 2002-2015 Info Rance Japan corporation All Rights Reserved.