-税金対策コラム

vol.6

医療法人設立で利益対策

医師・歯科医師さんの個人診療所での所得はとても高額です。朝から晩まで働き、休診日には研修等に参加し、休みなく稼いだお金です。それなのに、そのうちの最大50%が税金として取られてしまうなんて、つらいですよね。
では、税率を少しでも下げるためには、どのようにすればよいのでしょうか。

医療法人化によるメリット

なんといっても、医療法人化することをおすすめします。

医療法人化することにより、まず、「所得」が「給与」に変わるため、通常で300万円前後の給与所得控除が受けられます。
さらに、退職金の準備として掛けた生命保険料のうち、半額から全額を医療法人の経費としておとすことができるため、税金対策にもなります。

デメリットもある

書類や経理の仕事が増えることなどがありますが、最大のデメリットは経営をまとめることができず、自らが退任しなければならない可能性があることです。

そうならないためにも、持続的な経営計画をたてたうえで、医療法人化を検討されてみてはいかがでしょうか。

お問い合わせ

― 特集ページ ―

全額損金保険 全額損金の医療保険

経営者におすすめの全額損金の医療保険とは?法人保険のプロが無料でご提案いたします

お役立ちツール・情報
お役立ちツール・情報
法人保険12の活用方 法人保険選びの基礎知識 法人保険の税務(経理処理) お役立ち書式無料ダウンロード 保険用語辞典
外部サイトリンク
リンク
東京海上日動火災保険株式会社 海外旅行保険

海外旅行保険はこちらからお申込みいただけます。

逓増定期保険.jp

保険提案のプロが最良の逓増定期保険の見積りをご案内いたします

がん保険一括見積り

経営に必要ながん保険の簡単一括見積りを、財務管理のプロが無料でご提案いたします

生命保険で相続税対策|相続保険ナビ

生命保険なら相続税税制改正後も安心。税理士による無料相談を承ります。

メディアに掲載されました
法人保険を活用した対策方法や法人保険での節税を提案するポータルサイト
法人保険ナビ
株式会社インフォランス運営会社:

Copyright © 2002-2018 Info Rance Japan corporation All Rights Reserved.

Copyright © 2002-2018 Info Rance Japan corporation All Rights Reserved.