-税金対策コラム

vol.109

2019年4月税制改正後の保険の取り扱い

2019年4月税制改正後の取扱いに関するパブリックコメント記載内容を解説します。

改正時期は?

5月10日までパブリックコメントを受け付けていますので、 それ以降の改正通達発布となります。 時期がわかりましたら改めてご案内いたします。

どう変わるの?

個別通達で全額損金扱いになっていた商品の通達は廃止されます。 保険の種類によらず、解約返戻率によって損金算入額が変わります。

商品 ピーク返戻率 従前 改正後
定期保険 50%未満 全額損金 全額損金
50%超70%以下 全額損金 60%損金
70%超85%以下 全額損金 40%損金
85%超 全額損金 "最高返戻率の90%を資産計上 (10年経過後は70%資産計上)"
逓増定期保険 50%未満 半損 全額損金
50%超70%以下 半損 60%損金
70%超85%以下 半損 40%損金
85%超 半損 "最高返戻率の90%を資産計上 (10年経過後は70%資産計上)"
長期平準定期保険 50%未満 半損 全額損金
50%超70%以下 半損 60%損金
70%超85%以下 半損 40%損金
85%超 半損 "最高返戻率の90%を資産計上 (10年経過後は70%資産計上)"
がん保険 50%未満 半損 全額損金
50%超70%以下 半損 60%損金
70%超85%以下 半損 40%損金
85%超 半損 "最高返戻率の90%を資産計上 (10年経過後は70%資産計上)"

特にピーク返戻率が85%以上の商品は、契約ごとに損金率が変わりますので 注意が必要です。

最高返戻率 "保険料の損金性 (保険期間開始より10年間)" "保険料の損金性 (保険期間開始より11年以降)"
85% 23.5% 40.5%
86% 22.6% 39.8%
87% 21.7% 39.1%
88% 20.8% 38.4%
89% 19.9% 37.7%
90% 19.0% 37.0%
91% 18.1% 36.3%
92% 17.2% 35.6%
93% 16.3% 34.9%
94% 15.4% 34.2%
95% 14.5% 33.5%
96% 13.6% 32.8%
97% 12.7% 32.1%
98% 11.8% 31.4%
99% 10.9% 30.7%
100% 10.0% 30.0%

今までの契約はどうなるの?

個別通達は廃止になりますが、改正以前の契約に関しては 従前の通り扱うこととなりますので、遡及はしません。

いつから販売再開するの?

保険会社各社の対応はまちまちです。 時期がわかりましたら改めてご案内いたします。 個別の相談についてはお問い合わせください。

商品は変わるの?

商品は変更せず従前の商品を販売する可能性が高いです。 商品スペックや変更点などは個別にお問い合わせください。

お問い合わせ

― 特集ページ ―

全額損金保険 全額損金の医療保険

経営者におすすめの全額損金の医療保険とは?法人保険のプロが無料でご提案いたします

お役立ちツール・情報
お役立ちツール・情報
法人保険12の活用方 法人保険選びの基礎知識 法人保険の税務(経理処理) お役立ち書式無料ダウンロード 保険用語辞典
外部サイトリンク
リンク
東京海上日動火災保険株式会社 海外旅行保険

海外旅行保険はこちらからお申込みいただけます。

逓増定期保険.jp

保険提案のプロが最良の逓増定期保険の見積りをご案内いたします

がん保険一括見積り

経営に必要ながん保険の簡単一括見積りを、財務管理のプロが無料でご提案いたします

生命保険で相続税対策|相続保険ナビ

生命保険なら相続税税制改正後も安心。税理士による無料相談を承ります。

メディアに掲載されました
法人保険を活用した対策方法や法人保険での節税を提案するポータルサイト
法人保険ナビ
株式会社インフォランス運営会社:

Copyright © 2002-2019 Info Rance Japan corporation All Rights Reserved.

Copyright © 2002-2019 Info Rance Japan corporation All Rights Reserved.