税金対策コラム

vol.88 同族会社のオーナー社長が所有する土地を自社に利用させる場合の留意点

vol.88 同族会社のオーナー社長が所有する土地を自社に利用させる場合の留意点

同族会社のオーナー社長が、自身で所有する土地をその同族会社に利用させる、というのはよくある話ですが、この取引には税金面で色々と考慮すべき事があります。

vol.88 同族会社のオーナー社長が所有する土地を自社に利用させる場合の留意点
vol.86 保険を売る側のレベル

vol.86 保険を売る側のレベル

私たちのような法人保険専門のコンサルティング会社が、会社が加入しているすべての保険を見せてもらうと、必ずと言っていいほど、最適な保険の加入状態にはなっていません。ほぼ100%の確率で、ひどい保険に加入しています。会社も、全体でどんな状況の保険のポートフォリオになっているのかを把握している経営者は、まずいません。そのときどきに、お付き合いやこれは必要だろうと考えて保険に加入しますが、保険全体のポートフォリオを頭に入れていないことは想像できてしまいます。

vol.86 保険を売る側のレベル
vol.85 中古車購入の税メリット

vol.85 中古車購入の税メリット

利益が出ることが見込まれているため、社用車の購入を検討されている方もいらっしゃるかと思います。その場合、税金対策の側面から、中古車を購入いただくことをオススメいたします

vol.85 中古車購入の税メリット
vol.84 会社で自宅を取得すると節税になる!?

vol.84 会社で自宅を取得すると節税になる!?

社長が個人で自宅を取得すると、住宅ローン控除を受けることが出来ますが、より効果的な税金対策を考える経営者様には、法人の社宅として取得することをおすすめいたします。

vol.84 会社で自宅を取得すると節税になる!?
vol.83 短期前払費用と前払費用の違いとは?

vol.83 短期前払費用と前払費用の違いとは?

前払費用とは、法人が一定の契約により継続的に役務の提供を受けるために支出した費用のうち、 その事業年度終了の時においてまだ提供を受けていない役務に対応するものをいいます。

vol.83 短期前払費用と前払費用の違いとは?
vol.82 社長の役員報酬を分散について

vol.82 社長の役員報酬を分散について

多くの同族企業が考え付いて導入している税金対策です。日本は所得税・住民税の累進課税がきつく、年収を上げれば上げるほど個人にかかる税率が高くなり、最高税率は50%にもなります。これがさらに引き上げられる可能性まで出ています。いくら年収を上げても使えるお金はいっこうに増えないと言われる所以です。

vol.82 社長の役員報酬を分散について
vol.81 従業員の就業不能に備えることが税金対策にもなる?

vol.81 従業員の就業不能に備えることが税金対策にもなる?

社宅を用意することや、社員旅行を実施することも従業員にとって魅力的な福利厚生ですが、従業員に万一のことが起こった時の費用の手当てを考えてあげるということも大切です。

vol.81 従業員の就業不能に備えることが税金対策にもなる?
vol.80 非常勤役員の報酬はいくらが妥当?

vol.80 非常勤役員の報酬はいくらが妥当?

個人経営の会社は代表者の家族(妻、親、兄弟)などを非常勤の役員として 登記しているケースが多く見受けられます。

vol.80 非常勤役員の報酬はいくらが妥当?
vol.79 保険料が大き過ぎると、税務署から否認される?

vol.79 保険料が大き過ぎると、税務署から否認される?

「あまり保険料を大きくしすぎると、税務署から否認されるよ。」 税金対策で保険の導入を検討した際に、税理士からこんな風に諭されたことはありませんでしょうか。法人で加入した保険の保険料が大きくなりすぎると、税務署から否認されるというのです。せっかく加入した保険も、否認されてしまっては元の子もありませんから、否認されるぐらいなら利益を会社に残して納税したほうが賢い、と多額の税金を納めた経験のある方もいらっしゃるかもしれません。

vol.79 保険料が大き過ぎると、税務署から否認される?
vol.78 実質返戻率にまどわされてはいけません

vol.78 実質返戻率にまどわされてはいけません

法人契約の保険を導入する企業の皆様は、事業保障や退職金の積立など万が一の保障や資金を確保することが大きな目的となっていますが、保険には損金に算入(計上)できる保険料があります。

vol.78 実質返戻率にまどわされてはいけません
vol.77 通勤手当を活用するメリットとは

vol.77 通勤手当を活用するメリットとは

中小企業の中には、通勤手当を支給していない会社があります。通勤費用を含めて給与または役員報酬としてます。(例:役員月額50万円交通費無し)

vol.77 通勤手当を活用するメリットとは
vol.76 医師・歯科医師さんにとって1番の税金対策

vol.76 医師・歯科医師さんにとって1番の税金対策

医師・歯科医師さんにとって1番の税金対策(税金)対策は医療法人の設立です。しかし、平成19年に施行された改正医療法により、医療法人制度が大きく変わりました。平成19年4月1日以降に設立された医療法人の院長には出資持分がなく、医療法人を引き継ぐ後継者がいない場合、解散時の残余財産は国や地方公共団体に没収されてしまいます。このリスクを考え医療法人化を躊躇する方も多いのではないでしょうか?

vol.76 医師・歯科医師さんにとって1番の税金対策
vol.75 法人保険を扱う保険代理店

vol.75 法人保険を扱う保険代理店

生命保険代理店には、大きく分けると、一社専属のいわゆる直販と呼ばれる保険販売員と、複数社取り扱う総合代理店の2つの種類があります。

vol.75 法人保険を扱う保険代理店
vol.74 保険の簿外含み資産がいくらあるか、わかってますか?

vol.74 保険の簿外含み資産がいくらあるか、わかってますか?

経営者が顧問の税理士に融資相談をするとき、税理士は決算書を見ながら、銀行からの融資戦略についていろいろ話をしますが、ほとんどの税理士が、生命保険の簿外含み資産についての存在をまったく知らずに融資相談を受けています。

vol.74 保険の簿外含み資産がいくらあるか、わかってますか?
vol.73 社長の給与設定、大丈夫ですか?給与設定も税金対策の大事な要素!

vol.73 社長の給与設定、大丈夫ですか?給与設定も税金対策の大事な要素!

オーナー経営者の方と税金対策のお話をさせていただく際に、しばしば給与設定の話になります。その際に、「どうしてその給与額に設定されているのですか?」と伺うと、意外にもご自身の給与設定であるにも関わらず、設定給与額に対して十分な根拠を持っていらっしゃらない場合も少なくないのです。「顧問の税理士に言われた通りに収入(=年収)を決めている」とおっしゃる経営者様も多く、「自分の給料をいくらに設定すればいいのかわからない」という経営者様の本音が垣間見えます。

vol.73 社長の給与設定、大丈夫ですか?給与設定も税金対策の大事な要素!
vol.72 役員報酬を上げる?下げる?

vol.72 役員報酬を上げる?下げる?

利益体質企業の経営者からいただくご相談の中で、まず間違いなく役員報酬についての相 談になります。 役員報酬を上げるか、下げるか。 期末の節税対策に悩むくらいならいっそのこと役員報酬を予め上げておいたほうが得策な のでは? と考える方が多くいらっしゃいます。

vol.72 役員報酬を上げる?下げる?
vol.71 5月31日、第一生命がINGのアジア生保事業の買収に名乗りをあげる

vol.71 5月31日、第一生命がINGのアジア生保事業の買収に名乗りをあげる

第一生命保険がオランダのINGグループのアジア生保事業売却の入札に名乗りをあげていることが31日に明らかになりました。

vol.71 5月31日、第一生命がINGのアジア生保事業の買収に名乗りをあげる
vol.70 簿外の含み資産がいくらあるか把握できていますか?

vol.70 簿外の含み資産がいくらあるか把握できていますか?

顧問の税理士が社長から融資相談を受けるとき、決算書を見ながら、銀行とのやり取りについて話をするものですが、その時に、ほとんどの税理士が、保険で作ってある、簿外の含み資産の存在をまったく考慮に入れずに話をしています。経営者のみなさんは、そのような経験をしてきていませんか?融資の相談のときに、保険の簿外含み資産を考えて話を進めてますか?

vol.70 簿外の含み資産がいくらあるか把握できていますか?
vol.69 解約返戻率ピークの保険の解約タイミングで悩んでいる方へ。

vol.69 解約返戻率ピークの保険の解約タイミングで悩んでいる方へ。

過去に契約した損金で落とせる生命保険が、解約返戻率のピークを迎え始めてきていて、その解約時期のタイミングをいつにしたらいいのかで、悩んでいる経営者が多いと聞きます。

vol.69 解約返戻率ピークの保険の解約タイミングで悩んでいる方へ。
vol.68 法人(税金対策)保険を取り扱う保険代理店の特徴比較

vol.68 法人(税金対策)保険を取り扱う保険代理店の特徴比較

法人保険を取り扱う保険代理店と一言で言っても、様々な提案スタイルがあり、一見、同じように見えても、まったくスタンスが違っています。保険代理店の種類を大きく5つのジャンルにカテゴライズして比較してみると、それぞれの特徴が見えてきます。

vol.68 法人(税金対策)保険を取り扱う保険代理店の特徴比較

― 特集ページ ―

全額損金の医療保険

経営者におすすめの全額損金の医療保険とは?法人保険のプロが無料でご提案いたします

お役立ちツール・情報
お役立ちツール・情報
法人保険12の活用方 法人保険選びの基礎知識 法人保険の税務(経理処理) お役立ち書式無料ダウンロード 保険用語辞典 法人保険関連ニュース
外部サイトリンク
リンク
東京海上日動火災保険株式会社 海外旅行保険

海外旅行保険はこちらからお申込みいただけます。

逓増定期保険.jp

保険提案のプロが最良の逓増定期保険の見積りをご案内いたします

がん保険一括見積り

経営に必要ながん保険の簡単一括見積りを、財務管理のプロが無料でご提案いたします

生命保険で相続税対策|相続保険ナビ

生命保険なら相続税税制改正後も安心。税理士による無料相談を承ります。

メディアに掲載されました

PAGETOP

法人保険を活用した対策方法や法人保険での節税を提案するポータルサイト
法人保険ナビ
株式会社インフォランス運営会社:

Copyright © 2002-2017 Info Rance Japan corporation All Rights Reserved.

Copyright © 2002-2015 Info Rance Japan corporation All Rights Reserved.