保険料が全額損金の定期保険が復活しています

いっとき下火になった全額損金の生命保険の復活

法人契約で全額損金扱いだったガン保険が通達改正で全額損金では無くなってから、魅力的な全額損金の保険が無くなったように世間では思われていますが、実はそんな中、数社の保険会社から静かに新しい全額損金タイプの保険商品が新発売されてきています。それが全額損金タイプの定期保険です。この新しい保険商品は、早い段階から解約返戻率も高いものがほとんどです。これらを活用して、死亡保障はもちろん、退職金準備のため積み立てや、万が一に備えての簿外の含み資産形成に非常に役立ちます。 将来的に、法人税の実効税率の引き下げの可能性が大きい中では、税金支払いの繰り延べの効果でも非常に価値があります。

資金効率が良い全額損金の保険料

保険料が全額損金で払えるということは、払った保険料と同じ金額がまるまる利益の圧縮となり、その期の法人税を大きく下げることができます。ここが、保険料が半分だけ損金で落ちる保険との大きな違いとなります。キャッシュフローをあまり傷めずに少ない金額で大きな税金の引き下げ効果を得ることができます。

topic02_1

全額損金でも高い解約返戻率

全額損金でも、解約返戻率が悪かったり、保険料が小さすぎてしまったりする場合が多くあります。しかし、法人向けの全額損金プランの定期保険は、早い段階から解約返戻率が高く、保険料も大きくなっていますので、非常に使い勝手が高いと言えるでしょう。

保険料を借入金で払うことも可能

一部の金融機関では、保険商品を担保にして保険料を借り入れで組むことができます。これにより、手元のキャッシュフローを傷めずに保険料を準備することが可能となるのです。 保険料を融資する金融機関の紹介や融資成立のコーディネートも私たちの専門分野であると考えており、ご相談をいただければ保険導入と併せて全体を上手くコーディネートします。

topic02_2

解約返戻金を担保に保険会社から借り入れも可能

生命保険のご加入後に、キャッシュフローが苦しくなった場合、ご加入した保険商品を担保に保険会社からお金を借りることができます。また、一部の金融機関から、生命保険を担保に融資を受けることができ、その金融機関との調整も加入後の保険メンテナンスサービスの中で提供しているので安心です。

topic02_3

法人保険のプロフェッショナルにご相談下さい

この全額損金の定期保険について、詳しく内容をお聞きになりたい場合には、お気軽にフリーコールのお電話にてお問い合わせ下さい。または、下記のバナーを押して、Eメールにてお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

2015年  おすすめ商品
  • 個人のお金を使わず会社の経費で、社長個人の病気保障をカバーできます
  • 保険料が全額損金の定期保険が復活しています
  • 社長の個人の医療保険を、すべて法人の必要経費で準備できます
  • 返戻率100%を超える保険の退職金準備!
  • 全額損金で一生涯の医療保障!

横にスクロース出来ます▶▶▶

― 特集ページ ―

全額損金の医療保険

経営者におすすめの全額損金の医療保険とは?法人保険のプロが無料でご提案いたします

お役立ちツール・情報
お役立ちツール・情報
法人保険12の活用方 法人保険選びの基礎知識 法人保険の税務(経理処理) お役立ち書式無料ダウンロード 保険用語辞典 法人保険関連ニュース
外部サイトリンク
リンク
東京海上日動火災保険株式会社 海外旅行保険

海外旅行保険はこちらからお申込みいただけます。

逓増定期保険.jp

保険提案のプロが最良の逓増定期保険の見積りをご案内いたします

がん保険一括見積り

経営に必要ながん保険の簡単一括見積りを、財務管理のプロが無料でご提案いたします

生命保険で相続税対策|相続保険ナビ

生命保険なら相続税税制改正後も安心。税理士による無料相談を承ります。

メディアに掲載されました
法人保険を活用した対策方法や法人保険での節税を提案するポータルサイト
法人保険ナビ
株式会社インフォランス運営会社:

Copyright © 2002-2017 Info Rance Japan corporation All Rights Reserved.

Copyright © 2002-2015 Info Rance Japan corporation All Rights Reserved.