-法人保険活用法

決算直前の保険

houjin12_05.jpg    多くの企業は、決算末になってから、会社の業績が予想以上に良いことに気が付いて利益対策を検討し始めます。もちろん、保険の導入などは数日あれば日数的には十分に間に合わせることができます。
   しかし、本来であれば、保険の加入というのは最低でも1、2ヶ月前から十分に検討の時間を取って、検討を重ねていくべきです。
   しかし、早い段階から保険の加入をしようと思っても、その経営判断をするための材料が経営者のところまで上がってきていない場合もあります。ですので、早い段階で経営者が経営判断が下せないのが多くの現状なのです。


決算対策のプロフェッショナルにしっかり相談


   この状況を打開するためには、優秀な税理士を顧問として雇い入れ月々の経営判断資料を早くから入手する必要がある。そして、決算対策のプロフェッショナルにしっかり相談することである。決算対策を行うコンサルティング会社には提案レベルにかなりの差があるので注意が必要である。
   税理士と同等の税務知識をしっかりと兼ね備えているコンサルティング会社を選ぶとよい。

税務面や財務面からのソリューション提供


   私たちは、日本全国の約1200人の税理士と提携をしながら税務面や財務面からのソリューション提供を行っています。
   税務面からのアプローチに加え、生命保険やレバリッジドリースなどを含めた高度な金融商品についても詳細なアドバイスを提供しています。
   今までは、ある一面からの財務強化のアプローチしか世の中には存在しませんでしたが、当社は、様々な角度からのソリューションを提供することにより、経営者が心の中で思っていたニーズに応えていきたいと考えています。

お問い合わせ
法人保険のお問合わせランキング

― 特集ページ ―

全額損金の医療保険

経営者におすすめの全額損金の医療保険とは?法人保険のプロが無料でご提案いたします

お役立ちツール・情報
お役立ちツール・情報
法人保険12の活用方 法人保険選びの基礎知識 法人保険の税務(経理処理) お役立ち書式無料ダウンロード 保険用語辞典 法人保険関連ニュース
外部サイトリンク
リンク
逓増定期保険.jp

保険提案のプロが最良の逓増定期保険の見積りをご案内いたします

がん保険一括見積り

経営に必要ながん保険の簡単一括見積りを、財務管理のプロが無料でご提案いたします

生命保険で相続税対策|相続保険ナビ

生命保険なら相続税税制改正後も安心。税理士による無料相談を承ります。

メディアに掲載されました
法人保険を活用した対策方法や法人保険での節税を提案するポータルサイト
法人保険ナビ
株式会社インフォランス運営会社:

Copyright © 2002-2016 Info Rance Japan corporation All Rights Reserved.

Copyright © 2002-2015 Info Rance Japan corporation All Rights Reserved.