-法人保険活用法

決算直後の保険

houjin12_04.jpg    利益企業の多くは、決算末にかけて真剣に保険について見直しや加入の検討をします。前払い費用の制度を活用して、期末に支払った1年分の保険料すべてを、その期中の経費にすることができるからです。
   この優遇されている税制によって、当然ながら期末ギリギリになって、保険について真剣に取り組むことになります。しかし、本来であれば、期初にも同様に、保険戦略についてしっかり取り組むことが重要です。


なぜ期初に取り組むことが重要か


   なぜ期初に取り組むことも重要かと言えば、期末であれば年払いでしか大きな効果は出せませんが、期初からであれば、月払いのように計画的なキャッシュアウトでも年払いと同様の効果を出すことが可能になるからです。
   また保険戦略の種類によっては、月払いの形式でなければ効果的な効果が出せないような手法もあるのです。
   企業の保険導入は、期末においては突発的な導入になるケースが多いですが、期初であれば、計画的に導入を検討することが可能となります。

   しっかりした保険戦略コンサルタントを付けて、期初に保険全体の戦略を組む余裕のある経営戦略を組みたいものです。そのようにさせていただければ、当社のノウハウも非常に効果的に出すことができます。

お問い合わせ
法人保険のお問合わせランキング

― 特集ページ ―

全額損金の医療保険

経営者におすすめの全額損金の医療保険とは?法人保険のプロが無料でご提案いたします

お役立ちツール・情報
お役立ちツール・情報
法人保険12の活用方 法人保険選びの基礎知識 法人保険の税務(経理処理) お役立ち書式無料ダウンロード 保険用語辞典 法人保険関連ニュース
外部サイトリンク
リンク
逓増定期保険.jp

保険提案のプロが最良の逓増定期保険の見積りをご案内いたします

がん保険一括見積り

経営に必要ながん保険の簡単一括見積りを、財務管理のプロが無料でご提案いたします

生命保険で相続税対策|相続保険ナビ

生命保険なら相続税税制改正後も安心。税理士による無料相談を承ります。

メディアに掲載されました
Copyright © 2002-2015 Info Rance Japan corporation All Rights Reserved.