-法人保険活用法

事業承継対策

001642-130x100.jpg    相続時にいつも問題になるのは、分割が容易ではない財産についてです。不動産などもそうですが、事業家にとって一番やっかいなのが「自社株」です。
   自社株は現金化することは難しいし、第三者にとっては価値のないものです。にも関わらず、想像を超える評価額が付けられ、それが相続財産となって評価され、バカ高い相続税を納めなければなりません。自社株は簡単に現金化ができないので、自社株評価の納税資金を作るために兄弟間で問題の種となります。


生命保険を活用した対策


   自社株の問題については、法整備がされつつありますが、まだまだ力不足で制限が多く、使いにくそうです。しかも、相続発生時にしか使えないため、業績が順調な企業は、相続発生時まで自社株はますます上がり続けていくので、いざその時には、驚くほどの株価になってしまいます。本当は株価の低いうちに、早めの対策を講じておくべきです。

   事業承継に対しての早めの対策を打てる方法、実はそれは生命保険を活用するのが効果的なのです。


生命保険を活用する利点


   生命保険の方が、不動産を活用するよりも流動性が高く使い勝手が良いし、急に現金化が必要なときに売買を急いだために評価が想定外に目減りすることもありません。そして何よりも、相続発生時まで待たなくても、生前中に明確な効果を発揮していくことができます。

なぜ生命保険を活用する方法が少ないのか


   現実的に、生命保険を活用する方法が多く取られていないのは、効果が出せる保険会社がほんのわずかであるということと、相続対策のような法律をからめた高度な提案ができる、保険提案側が少ないというのが理由です。

   私たちは、資産税・相続対策に強い税理士・会計事務所と連携をして、相続対策に対して、あらゆる側面から対策を講じていくことが可能です。

   全国7万人もいる税理士の中から、優秀な税理士約1200人と提携して、クライアントに対してサポートをさせていただくこと。それが他社にはないインフォランスの絶対的な強みなのです。

お問い合わせ
法人保険のお問合わせランキング

― 特集ページ ―

全額損金の医療保険

経営者におすすめの全額損金の医療保険とは?法人保険のプロが無料でご提案いたします

お役立ちツール・情報
お役立ちツール・情報
法人保険12の活用方 法人保険選びの基礎知識 法人保険の税務(経理処理) お役立ち書式無料ダウンロード 保険用語辞典 法人保険関連ニュース
外部サイトリンク
リンク
逓増定期保険.jp

保険提案のプロが最良の逓増定期保険の見積りをご案内いたします

がん保険一括見積り

経営に必要ながん保険の簡単一括見積りを、財務管理のプロが無料でご提案いたします

生命保険で相続税対策|相続保険ナビ

生命保険なら相続税税制改正後も安心。税理士による無料相談を承ります。

メディアに掲載されました
Copyright © 2002-2015 Info Rance Japan corporation All Rights Reserved.