長期平準定期保険とは | 法人保険ナビ
保険商品

長期平準定期保険とは

長期平準定期保険とは、定期保険の中でも特に長期の保険期間を設定するものを言います。
保険期間が非常に長く、終身保険に近い死亡保障が得られます。
解約返戻率が高くなるため、長期平準定期は役員退職金の準備としても活用されることが多い保険です。

契約例

ご契約年齢 40歳
保険金額 5,000万円
保険期間 100歳
保険料払込期間 100歳
chokiheijun_glaf.jpg

保険期間

長期平準定期保険の保険期間は非常に長く、「95歳満期」や「100歳満期」といった長期の保険期間となります。
法人の税務取扱では、支払った保険料の2分の1が損金処理できます。

解約返戻金

長期平準定期保険の場合、長期間にわたり高水準の解約返戻金が存在するのが特徴です。
加入後長期間経過すると支払った保険料の100%に近い解約返戻率になります。
この特徴を利用して経営者の退職金準備に活用されることが多いです。
※保険会社によっては解約返戻金を低く抑えた期間を設定し、保険料を安くした低解約返戻金型の長期平準定期保険も販売されています。

税務取扱について

税法上の長期平準定期保険とは、以下の条件を全て満たすものをいいます。

○保険期間満了時における被保険者の年齢が70歳を超えるもの
○保険加入時における被保険者の年齢に保険期間を2倍した数を加えた数が105歳を超えるもの
○逓増定期保険に該当しないもの

長期平準定期保険の税務取扱は、保険期間の経過年数により変わります。

税務取扱い

残り期間 保険期間の前半6割の期間
金額損金
+
前半6割で積み立てた資産を期間の経過に応じ取り崩して損金算入
2分の1損金
2分の1資産計上

経理処理例

契約形態

・契約者:法人
・契約年齢:40歳
・被保険者:役員
・保険期間:100歳
・保険金受取人:法人
・保険料払込期間:60年

保険料支払い時の経理処理

・保険料1,000,000円を支払った。

■保険期間の前半6割の期間
借方 貸方
支払保険料 500,000円
前払保険料 500,000円
現金・預金 1,000,000円

Point

長期平準定期保険の保険料は、保険期間の前半6割の期間は2分の1損金となります。

■保険期間の後半4割の期間
借方 貸方
支払保険料 1,750,000円 現金・預金 1,000,000円
前払保険料 750,000円

Point

後半4割の期間は全額損金となります。また、前半6割の期間に資産計上した前払保険料も、後半4割の期間でその期間の経過に応じて取り崩し、損金の額に算入します。

解約時の経理処理

・保険を解約し、解約返戻金4,000万円を受け取った。

借方 貸方
現金・預金 40,000,000円 雑収入 25,000,000円
前払保険料 15,000,000円

Point

前払保険料の残額を取崩し、解約返戻金との差額を雑収入とします。

※上記の経理処理は一例です。保険料払込期間などによって経理処理は異なります。
※上記の保険料、保険金額等は、説明のために簡単な数字を使用しています。

根拠となる法令等

・昭和62年6月16日直法2-2(例規)
 「法人が支払う長期平準保険等の保険料の取扱いについて」
 平成8年7月4日課法2-3(例規)により改正
 平成20年2月28日課法2-3、課番5-18により改正

お問い合わせ
その他の保険はこちら
  • 定期保険
  • 長期平準定期保険
  • 逓増定期保険
  • 逓減定期保険
  • 収入保障保険
  • 終身保険
  • 養老保険
  • ガン保険
  • 医療保険
  • 長期傷害保険

― 特集ページ ―

全額損金の医療保険

経営者におすすめの全額損金の医療保険とは?法人保険のプロが無料でご提案いたします

お役立ちツール・情報
お役立ちツール・情報
法人保険12の活用方 法人保険選びの基礎知識 法人保険の税務(経理処理) お役立ち書式無料ダウンロード 保険用語辞典 法人保険関連ニュース
外部サイトリンク
リンク
東京海上日動火災保険株式会社 海外旅行保険

海外旅行保険はこちらからお申込みいただけます。

逓増定期保険.jp

保険提案のプロが最良の逓増定期保険の見積りをご案内いたします

がん保険一括見積り

経営に必要ながん保険の簡単一括見積りを、財務管理のプロが無料でご提案いたします

生命保険で相続税対策|相続保険ナビ

生命保険なら相続税税制改正後も安心。税理士による無料相談を承ります。

メディアに掲載されました
Copyright © 2002-2015 Info Rance Japan corporation All Rights Reserved.