お役立ち書式ダウンロード - 【東京海上日動】平成28年(2016年)熊本地震により被害を受けられた皆様へ

【東京海上日動】平成28年(2016年)熊本地震により被害を受けられた皆様へ

平成28年(2016年)熊本地震により被害を受けられました皆様に心からお見舞い申し上げます。

被害のご連絡先

東京海上日動安心110番 0120-119-110

最寄りの損害サービス課、代理店におきまして、お客様からの被害に関するご連絡・お問い合わせ・ご相談を承っております。
受付時間:午前9時~午後5時(土日祝日・年末年始は除く)
弊社営業時間外、休日につきましては、東京海上日動安心110番におきまして、平日休日を問わず24時間承っております。
※2016年6月1日より営業時間を変更しております。


>損害サービス拠点のご案内

被害が発生している可能性のある地域で、被害のご連絡をいただいていないお客様へのご案内について

東京海上日動安心110番 0120-119-110

被害が発生している可能性のある地域で未だ事故のご連絡をいただいていないお客様にお見舞いを申し上げるとともに、被害のあるお客様についてはお支払可能な保険金をご案内する対応を順次実施してまいります。詳しくは以下のリンク先をご参照ください。


>被害が発生している可能性のある地域で、被害のご連絡をいただいていないお客様へのご案内について

「損害状況申告(自己申告)方式」「地震保険金請求書類の取付省略」について

「損害状況申告(自己申告)方式」「地震保険金請求書類の取付省略」については、2016年4月21日に日本損害保険協会のホームページに掲載されました。詳しくは以下のリンク先をご参照ください。


>地震保険金の早期お支払いに向けた対応について(日本損害保険協会ホームページ掲載)

<損害状況申告(自己申告)方式についての抜粋>

地震保険における損害調査は立会いによって行うことを原則としております。したがって、平成28年熊本地震においても、被災状況等一定の条件を満たし、迅速な立会いが困難な件において、お客様のご承諾がいただける場合に限って、特例的にお客様の損害状況申告に基づく損害調査(書面による調査)を、各損害保険会社にて実施致します。
また、損害状況申告に際しては、地震保険に対する一定のご理解を前提としてお客様自身に専用帳票に起票頂いたり、損傷箇所の写真撮影と印刷・添付の作業をお願いするなど相当程度のご負担をお願いすることとなるため、限定的に実施してまいります。

今回の災害で被害を受けられたご契約者の皆様へ

弊社では、今回の災害で被災された皆様を対象に、以下の特別措置を実施しております。これらの措置の適用をご希望のお客様は、以下のリンク先をを参照ください。


>ご契約手続き、保険料お支払い等の特別措置のご案内

地震保険に関するよくあるご質問は、以下のリンク先をご参照ください。


>よくあるご質問 地震保険

東京海上日動火災保険株式会社

元記事URL:http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/company/news/20160415_01.html

お問い合わせ
法人保険のお問合わせランキング

― 特集ページ ―

全額損金の医療保険

経営者におすすめの全額損金の医療保険とは?法人保険のプロが無料でご提案いたします

お役立ちツール・情報
お役立ちツール・情報
法人保険12の活用方 法人保険選びの基礎知識 法人保険の税務(経理処理) お役立ち書式無料ダウンロード 保険用語辞典 法人保険関連ニュース
外部サイトリンク
リンク
逓増定期保険.jp

保険提案のプロが最良の逓増定期保険の見積りをご案内いたします

がん保険一括見積り

経営に必要ながん保険の簡単一括見積りを、財務管理のプロが無料でご提案いたします

生命保険で相続税対策|相続保険ナビ

生命保険なら相続税税制改正後も安心。税理士による無料相談を承ります。

メディアに掲載されました
法人保険を活用した対策方法や法人保険での節税を提案するポータルサイト
法人保険ナビ
株式会社インフォランス運営会社:

Copyright © 2002-2016 Info Rance Japan corporation All Rights Reserved.

Copyright © 2002-2015 Info Rance Japan corporation All Rights Reserved.