お役立ち書式ダウンロード - 【アクサ生命】「国際チャリティー・デー」に合わせ、ろう学校「明晴学園」を支援 ~「ブレックファストチャリティー」イベントによる収益金97万5,838円を寄付~

【アクサ生命】「国際チャリティー・デー」に合わせ、ろう学校「明晴学園」を支援 ~「ブレックファストチャリティー」イベントによる収益金97万5,838円を寄付~

アクサ生命保険株式会社(本社:東京都港区、代表執行役社長兼CEO:ニック・レーン)は、今年5月から7月末まで「ブレックファストチャリティー」を実施しました。このチャリティによる収益金に、会社から同額の寄付金を加算した金額計97万5,838円をろう学校「明晴学園」※(東京都品川区)に寄付するとともに、国際連合が定めた9月5日の「国際チャリティー・デー」に合わせて寄付金の贈呈式も行いました。


「ブレックファストチャリティー」は、社内で朝食の販売を行ない、仕入れ値を差し引いた額を支援先に寄付するというチャリティーイベントで、2008年以来毎年開催しています。今年は本社を含め全国約50カ所の拠点で開催され、役員や管理職をはじめとする2,000名以上の社員が参加しました。なお2008年以降、アクサ生命から明晴学園への積算寄付金額は965万9,092円となっています。


2015年のアクサ生命からの寄付は、音ではなく光でチャイムや警報を発信する「パトライト」のシステムの更新や、視覚的に訴える授業を実現するために画面を大きく表示できる「電子黒板」の購入などに役立てられました。今回の寄付金も視覚を活用した設備や教材購入、また小学部の社会見学や中学部の理科の授業で日本語を日本手話する「手話通訳」の費用等に使用される予定であり、アクサ生命は今後も「明晴学園」のより豊かな教育環境作りに役立てられることを願っています。


*ろう学校「明晴学園」
「明晴学園」は、2008 年4月、日本初のバイリンガルろう教育を行う私立学校として開校しました。これまで日本のろう学校では、日本手話を授業で用いず、補聴器や発声訓練によって日本語での会話習得を目指す授業が行われてきました。「明晴学園」では、耳の聞こえない子供たちは「日本手話」を第一言語として学び、その後「日本語」の読み書きを身に付け、手話と日本語のバイリンガルに育ちます。これによって、聞こえる子供たちと同じように学ぶことができるようになりました。
(URL:http://www.meiseigakuen.ed.jp/index.html)

アクサ生命保険株式会社

元記事URL:http://www2.axa.co.jp/info/news/2016/pdf/160905a.pdf

お問い合わせ
法人保険のお問合わせランキング

― 特集ページ ―

全額損金の医療保険

経営者におすすめの全額損金の医療保険とは?法人保険のプロが無料でご提案いたします

お役立ちツール・情報
お役立ちツール・情報
法人保険12の活用方 法人保険選びの基礎知識 法人保険の税務(経理処理) お役立ち書式無料ダウンロード 保険用語辞典 法人保険関連ニュース
外部サイトリンク
リンク
逓増定期保険.jp

保険提案のプロが最良の逓増定期保険の見積りをご案内いたします

がん保険一括見積り

経営に必要ながん保険の簡単一括見積りを、財務管理のプロが無料でご提案いたします

生命保険で相続税対策|相続保険ナビ

生命保険なら相続税税制改正後も安心。税理士による無料相談を承ります。

メディアに掲載されました
法人保険を活用した対策方法や法人保険での節税を提案するポータルサイト
法人保険ナビ
株式会社インフォランス運営会社:

Copyright © 2002-2016 Info Rance Japan corporation All Rights Reserved.

Copyright © 2002-2015 Info Rance Japan corporation All Rights Reserved.