お役立ち書式ダウンロード - 【あいおい生命】「&LIFE 新医療保険A(エース)プラス(低・無解約返戻金選択型医療保険 無配当)」発売

【あいおい生命】「&LIFE 新医療保険A(エース)プラス(低・無解約返戻金選択型医療保険 無配当)」発売

「&LIFE 新医療保険A(エース)」改定と「新保険料払込免除特約」新設のお知らせ

 MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上あいおい生命保険株式会社(社長:丹保 人重)は、2016年5月2日より、個人向け商品ブランド「&LIFE」シリーズにおいて、「新医療保険 A(エース)プラス(低・無解約返戻金選択型医療保険 無配当)」を発売します。

 本商品は、2013年12月に発売した「新医療保険 A(エース)」をバージョンアップしたものです。
 短期入院から三大疾病による長期入院まで幅広くサポートする手厚い保障等「新医療保険 A(エース)」でご好評いただいた点はそのまま引き継ぎ、「悪性新生物(ガン)と診断確定されたとき、心疾患・脳血管疾患で入院したとき」以後の保険料のお払い込みが不要となる「新保険料払込免除特約」を新設します。
 さらに、ガンや介護等を保障する特約についても、お客さま一人ひとりのニーズに柔軟にお応えできるように改定します。

新医療保険A(エース)の主な特長

1. 「保障重視コース」

・「悪性新生物(ガン)(注)と診断確定されたとき、心疾患・脳血管疾患により入院したとき」、以後の 保険料のお払い込みが不要となり保障はそのまま継続する特約を新設します。
・また、現行の「保険料払込免除特約」を付加できなかった終身払契約、終身介護保障特約付の契約 にも付加できるようになります。

2. 「ガン診断給付特約」の付加限度額を拡大

・ガン(上皮内ガンを含む)と診断確定されたときに一時金をお支払いする特約において、主契約の入院給付金日額の200倍(200倍を超える場合でも200万円)まで付加できるように取扱範囲を拡大します。
・すでに医療保険に加入されている方でも、入院給付金日額を抑えてガンに対する大きな保障を上乗せすることができます。

3. 「終身介護保障特約」の払込期間範囲を拡大(有期払契約の場合)

・要介護状態となった場合に、年金や一時金をお支払いする特約において、有期払契約での特約保険料払込期間を「10年以上」から「5年以上」に範囲を拡大します。
・より短期に保険料のお払い込みを終えたいというニーズにお応えします。

4. 「三大疾病入院一時給付特約」および「女性疾病給付特約」の契約年齢条件を引き下げ

・三大疾病による入院時に一時金をお支払いする特約と女性疾病を保障する特約において、お申込みいただける被保険者年齢を「15歳以上」から「0歳以上」に範囲を拡大します。

(注) 上皮内ガン、悪性黒色腫以外の皮膚ガンおよび責任開始日から90日以内に診断確定された乳ガンを除きます。
※ 上記2~4の特約はいずれも「無解約返戻金型」となります。



 当社は、今後とも真にお客さまに役立つ死亡・医療・介護商品をご提供するよう努めてまいります。

本件に関するお問い合わせ先

三井住友海上あいおい生命保険株式会社
経営企画部 広報グループ 酒井・柳田 TEL 03-5539-8309
商品部 商品販売支援グループ 坂島・森 TEL 03-5539-8326

三井住友海上あいおい生命保険株式会社

元記事URL:http://www.msa-life.co.jp/news/pdf/20160415_siniryoAplus.pdf

お問い合わせ
法人保険のお問合わせランキング

― 特集ページ ―

全額損金の医療保険

経営者におすすめの全額損金の医療保険とは?法人保険のプロが無料でご提案いたします

お役立ちツール・情報
お役立ちツール・情報
法人保険12の活用方 法人保険選びの基礎知識 法人保険の税務(経理処理) お役立ち書式無料ダウンロード 保険用語辞典 法人保険関連ニュース
外部サイトリンク
リンク
逓増定期保険.jp

保険提案のプロが最良の逓増定期保険の見積りをご案内いたします

がん保険一括見積り

経営に必要ながん保険の簡単一括見積りを、財務管理のプロが無料でご提案いたします

生命保険で相続税対策|相続保険ナビ

生命保険なら相続税税制改正後も安心。税理士による無料相談を承ります。

メディアに掲載されました
法人保険を活用した対策方法や法人保険での節税を提案するポータルサイト
法人保険ナビ
株式会社インフォランス運営会社:

Copyright © 2002-2016 Info Rance Japan corporation All Rights Reserved.

Copyright © 2002-2015 Info Rance Japan corporation All Rights Reserved.