-税金対策コラム

vol.95

消費増税法案で、さらなる消費弊害が重なる恐れ

houjinhoken150123 消費税の増税は、一般消費者のみならず、企業にとっても重要な事項です。いろいろな備品の購入にこれまでの5%から数%上がることで、取引金額が大きくなればなるほど、税額が膨らんできます。

 ただでさえ、いろいろと税がかかる会社経営に、さらにこれがのしかかると新しく備品を揃えて経営することにうまみがありません。買い替えを渋るようになり、ますます従来品を強引に使いつづけることになったり、安い商品しか手が出なくなる傾向になっていくはずです。

 消費税の増税によって、物やサービスを買わないということに拍車をかけ、小売店などはバタバタとつぶれるところが出てくると予想されます。小物類の買い物は節約、不動産関係も1000万円の5%増税で50万円が税で消えるため、いっそう買う気がしなくなるのは言うまでもありません。国の面倒は、官僚の給料袋削減が先決であろうと増税を認めるわけにいかないところです。

お問い合わせ
法人保険のお問合わせランキング

― 特集ページ ―

全額損金の医療保険

経営者におすすめの全額損金の医療保険とは?法人保険のプロが無料でご提案いたします

お役立ちツール・情報
お役立ちツール・情報
法人保険12の活用方 法人保険選びの基礎知識 法人保険の税務(経理処理) お役立ち書式無料ダウンロード 保険用語辞典 法人保険関連ニュース
外部サイトリンク
リンク
逓増定期保険.jp

保険提案のプロが最良の逓増定期保険の見積りをご案内いたします

がん保険一括見積り

経営に必要ながん保険の簡単一括見積りを、財務管理のプロが無料でご提案いたします

生命保険で相続税対策|相続保険ナビ

生命保険なら相続税税制改正後も安心。税理士による無料相談を承ります。

メディアに掲載されました
法人保険を活用した対策方法や法人保険での節税を提案するポータルサイト
法人保険ナビ
株式会社インフォランス運営会社:

Copyright © 2002-2016 Info Rance Japan corporation All Rights Reserved.

Copyright © 2002-2015 Info Rance Japan corporation All Rights Reserved.