-税金対策コラム

vol.75

法人保険を扱う保険代理店

vol65.jpg 生命保険代理店には、大きく分けると、一社専属のいわゆる直販と呼ばれる保険販売員と、複数社取り扱う総合代理店の2つの種類があります。

専属の販売員はその保険会社の商品のみを扱うことから自社商品に精通しています。 複数社扱える総合代理店は様々な保険会社の商品を扱うことができるため、 何人もの保険販売員に会わずに複数社の商品の提供を受けることができます。

どちらの保険代理店から保険に入っても同一の商品、同一の保障内容であれば、 保険料が変わることはありません。損害保険代理店も同様です。

保険商品には、個人を対象にした商品と法人を対象とした商品の2種類存在します。

多くの代理店では、法人個人の区別はなく、全て扱っているお店がほとんどですが、 一部の代理店では「個人専用窓口」や「法人専用コンサルタント」など販売者を分けているところもあります。

法人向け、個人向けの商品は、同じ保険でもその扱い方には大きな違いがあります。

個人向けの商品の多くはいわゆるサラリーマンやその家族向けに開発されており、 家族を守る保障や資産形成が中心となります。個人保険はファイナンシャルプランナーなどの専門家が家計とのバランスを考えながら商品提供していくことが求められます。

法人保険は、法人経営者に必要な保障や、従業員の福利厚生向けに開発された商品が中心で、加入には法人経営のノウハウや財務諸表などから法人に必要な保険を適切にアドバイスできる専門家が要求されます。

より専門性を出すために、百貨店ではなく専門店として法人、個人の取扱者を区別していくことは、利用するお客さまにとっても非常にメリットが有ります。

弊社は、創業当時から法人保険専門店として法人のお客様向けに商品を提供しています。 大変申し訳ございませんが、個人のお客様のご相談はお断りさせて頂いております。 これからも、法人保険の専門店としてお客様により良い商品を提供してまいりますのでよろしくお願い致します。

お問い合わせ
法人保険のお問合わせランキング

― 特集ページ ―

全額損金の医療保険

経営者におすすめの全額損金の医療保険とは?法人保険のプロが無料でご提案いたします

お役立ちツール・情報
お役立ちツール・情報
法人保険12の活用方 法人保険選びの基礎知識 法人保険の税務(経理処理) お役立ち書式無料ダウンロード 保険用語辞典 法人保険関連ニュース
外部サイトリンク
リンク
逓増定期保険.jp

保険提案のプロが最良の逓増定期保険の見積りをご案内いたします

がん保険一括見積り

経営に必要ながん保険の簡単一括見積りを、財務管理のプロが無料でご提案いたします

生命保険で相続税対策|相続保険ナビ

生命保険なら相続税税制改正後も安心。税理士による無料相談を承ります。

メディアに掲載されました
法人保険を活用した対策方法や法人保険での節税を提案するポータルサイト
法人保険ナビ
株式会社インフォランス運営会社:

Copyright © 2002-2016 Info Rance Japan corporation All Rights Reserved.

Copyright © 2002-2015 Info Rance Japan corporation All Rights Reserved.