税金対策コラム

vol.108 「節税」ではなく、タックスプランニングが必要

vol.108 「節税」ではなく、タックスプランニングが必要

日本の法人税は世界最高水準であることは、経営者の中では周知の事実だが、アメリカの法人税率も日本と同様で非常に高い。

vol.108 「節税」ではなく、タックスプランニングが必要
vol.107 法人向けガン保険の税制変更の可能性について

vol.107 法人向けガン保険の税制変更の可能性について

法人向けガン保険の販売が自粛傾向にあるそうです。これは国税庁が昨年11月末に、生命保険協会に対し、「税務取り扱いの見直しを前提とした検討を行う」旨の通達を行ったことがきっかけです。

vol.107 法人向けガン保険の税制変更の可能性について
vol.106 中小企業における教育訓練費の税額控除が廃止となります

vol.106 中小企業における教育訓練費の税額控除が廃止となります

中小企業の教育訓練費の控除制度が廃止となります。これは事業年度が平成24年度3月31日までに開始されるものには適用されますが、同年度4月1日からの事業年度が開始されるものには同制度が適用されなくなるものです。

vol.106 中小企業における教育訓練費の税額控除が廃止となります
vol.105 中小企業にお勧めの養老保険

vol.105 中小企業にお勧めの養老保険

福利厚生の一環として、中小企業に導入を検討して欲しいのが、養老保険です。養老保険は貯蓄性のある生命保険で、法人が契約すれば、従業員に掛けた保険でも、満期時には法人が満期保険金を受け取ることが出来ます。

vol.105 中小企業にお勧めの養老保険
vol.104 法人税の減税前夜

vol.104 法人税の減税前夜

2013年度より、法人税の実効税率は、約5%引き下げということになるようです。そのため、企業に動きが出ているようです。

vol.104 法人税の減税前夜
vol.103 バイク事故での入院保険金について、税金はかかる?

vol.103 バイク事故での入院保険金について、税金はかかる?

先日、友人がバイクで自損事故を起こして入院していたことを知りました。 入院に当たって手術を受けたりと、大ケガだったようなのですが、快気祝いで飲み会があったのです。

vol.103 バイク事故での入院保険金について、税金はかかる?
vol.102 外国子会社合算税制・タックスヘイブン対策税制の大改正

vol.102 外国子会社合算税制・タックスヘイブン対策税制の大改正

平成22年から外国子会社合算税制・タックスヘイブン対策税制の大改正がありました。こうした改正では、『統括会社』に対する、外国子会社合算税制の適用要件の緩和が盛り込まれてきました。

vol.102 外国子会社合算税制・タックスヘイブン対策税制の大改正
vol.101 平成23年の所得税法一部改正

vol.101 平成23年の所得税法一部改正

現下の厳しい経済状況及び雇用情勢に対応して税制の整備を図るための所得税法等の一部を改正する法律等の施行があったため、昭和45年7月1日付直審(所)30「所得税基本通達の制定について」の法令解釈通達の一部分が改正されました。

vol.101 平成23年の所得税法一部改正
vol.100 認定NPO法人に対する寄附金控除の特例または所得税額の特別控除

vol.100 認定NPO法人に対する寄附金控除の特例または所得税額の特別控除

平成23年6月の参議院本会議において、「現下の厳しい経済状況及び雇用情勢に対応して税制の整備を図るための所得税法等の一部を改正する法律」が可決され、成立することとなりました。

vol.100 認定NPO法人に対する寄附金控除の特例または所得税額の特別控除
vol.99 定期保険を活用した事業承継対策

vol.99 定期保険を活用した事業承継対策

一般に生命保険契約というと、万一の時の補償、つまり「死亡」が支払の条件となる訳ですが、本当に「お金」が必要となるのは「生存」している時です。

vol.99 定期保険を活用した事業承継対策
vol.98 再投資設備等の特別償却についての改正事項

vol.98 再投資設備等の特別償却についての改正事項

震災復興に関して様々な税制上の見直しがありました。法人税については、東日本大震災に係る震災特例法等・法人税関係の改正が2012年1月に行われました。

vol.98 再投資設備等の特別償却についての改正事項
vol.97 オリックス生命保険、がん保障の新特約を販売開始

vol.97 オリックス生命保険、がん保障の新特約を販売開始

オリックス生命保険株式会社は、2012年6月2日より、がんの保障充実のための「がん診断治療給付金特約」および「がん通院特約」の販売を開始しました。

vol.97 オリックス生命保険、がん保障の新特約を販売開始
vol.96 通信販売で申し込む定期保険

vol.96 通信販売で申し込む定期保険

通販型保険は申込みにかかる経費を押さえ、割安な保険料を実現するものです。

vol.96 通信販売で申し込む定期保険
vol.95 消費増税法案で、さらなる消費弊害が重なる恐れ

vol.95 消費増税法案で、さらなる消費弊害が重なる恐れ

消費税の増税は、一般消費者のみならず、企業にとっても重要な事項です。いろいろな備品の購入にこれまでの5%から数%上がることで、取引金額が大きくなればなるほど、税額が膨らんできます。

vol.95 消費増税法案で、さらなる消費弊害が重なる恐れ
vol.94 自動車税制に関するアンケートでは、それを負担に感じる人が、ほとんど

vol.94 自動車税制に関するアンケートでは、それを負担に感じる人が、ほとんど

JAFが調査した自動車税制に関するアンケートで、ほとんどの人が負担に感じていることが判明しました。

vol.94 自動車税制に関するアンケートでは、それを負担に感じる人が、ほとんど
vol.93 インターネット保険は不安、そんな常識はもう古いかもしれません

vol.93 インターネット保険は不安、そんな常識はもう古いかもしれません

ネット保険というと「企業母体が小さいから不安」といった声がよく聞かれますが、メリットがあることも事実です。

vol.93 インターネット保険は不安、そんな常識はもう古いかもしれません
vol.92 法人税の減税前夜

vol.92 法人税の減税前夜

2013年度より、法人税の実効税率は、約5%引き下げということになるようです。そのため、企業に動きが出ているようです。

vol.92 法人税の減税前夜
vol.91 生命保険の保険金を受け取ったとき

vol.91 生命保険の保険金を受け取ったとき

 死亡保険金(被保険者が死亡すれば払われる保険金)を受け取ったとき、どのような税金が発生するかご存知でしょうか?だれが契約者で、だれが受取人かで、課税される税の種類が違ってきます。

vol.91 生命保険の保険金を受け取ったとき
vol.90 会社契約の生命保険の契約者と受取人

vol.90 会社契約の生命保険の契約者と受取人

 企業が、役員や社員にかける生命保険には、いくつか注意しなければいけないことがあります。まず、加入者が誰なのかということです。会社か契約者で、社員が被保険者の場合、誰が受取人になるかは、注意しなければいけない点です。

vol.90 会社契約の生命保険の契約者と受取人
vol.89 法人向けガン保険の税制変更の可能性について

vol.89 法人向けガン保険の税制変更の可能性について

法人向けガン保険の販売が自粛傾向にあるそうです。これは国税庁が昨年11月末に、生命保険協会に対し、「税務取り扱いの見直しを前提とした検討を行う」旨の通達を行ったことがきっかけです。

vol.89 法人向けガン保険の税制変更の可能性について

― 特集ページ ―

全額損金の医療保険

経営者におすすめの全額損金の医療保険とは?法人保険のプロが無料でご提案いたします

お役立ちツール・情報
お役立ちツール・情報
法人保険12の活用方 法人保険選びの基礎知識 法人保険の税務(経理処理) お役立ち書式無料ダウンロード 保険用語辞典 法人保険関連ニュース
外部サイトリンク
リンク
東京海上日動火災保険株式会社 海外旅行保険

海外旅行保険はこちらからお申込みいただけます。

逓増定期保険.jp

保険提案のプロが最良の逓増定期保険の見積りをご案内いたします

がん保険一括見積り

経営に必要ながん保険の簡単一括見積りを、財務管理のプロが無料でご提案いたします

生命保険で相続税対策|相続保険ナビ

生命保険なら相続税税制改正後も安心。税理士による無料相談を承ります。

メディアに掲載されました

PAGETOP

法人保険を活用した対策方法や法人保険での節税を提案するポータルサイト
法人保険ナビ
株式会社インフォランス運営会社:

Copyright © 2002-2017 Info Rance Japan corporation All Rights Reserved.

Copyright © 2002-2015 Info Rance Japan corporation All Rights Reserved.