-Q&A

含み資産の形成には逓増定期保険が一番なのでしょうか?

10204633_t2-130x100.jpg Q.jpg
財務強化には逓増定期保険が一番なのでしょうか?
   会社の業績が順調に推移しているので、経営者保障の確保と財務基盤の強化をしていきたいと思っていますが逓増定期保険で備えるのが最良の方法なのでしょうか?

A.jpg
財務体質を強化するためには、いざ保険を解約という時に、高い解約返戻率があるものが適しています。
   全額損金算入なのかどうかも大きな検討材料となるでしょう。保険料の1/2が損金算入できる保険が逓増定期保険です(※税務の取扱に関しては保険期間によって異なります)。しかし、1/2しか損金算入ができなくても、解約返戻率が非常に高いのが特徴です。
   全額損金算入できる保険となると、役員・従業員の福利厚生としてのがん保険がポピュラーです。
   がん保険は、保険料が全額損金算入できるにも関わらず、高い解約返戻率が長い間、ずっと続くのが特徴です。
   このように、保険商品にはそれぞれ特徴があります。どの保険商品が一番適しているのかは、導入するそれぞれの会社の経営戦略や使い方によって変わってきます。そのため、どのような戦略のために保険を導入したいのかを正しく整理する必要があります。

   私たちに、保険導入の目的や使い方などをお教えいただければ、そのニーズに合った最良の保険導入の仕方をご案内させていただきますのでご安心下さい。

お問い合わせ
法人保険のお問合わせランキング

― 特集ページ ―

全額損金の医療保険

経営者におすすめの全額損金の医療保険とは?法人保険のプロが無料でご提案いたします

お役立ちツール・情報
お役立ちツール・情報
法人保険12の活用方 法人保険選びの基礎知識 法人保険の税務(経理処理) お役立ち書式無料ダウンロード 保険用語辞典 法人保険関連ニュース
外部サイトリンク
リンク
逓増定期保険.jp

保険提案のプロが最良の逓増定期保険の見積りをご案内いたします

がん保険一括見積り

経営に必要ながん保険の簡単一括見積りを、財務管理のプロが無料でご提案いたします

生命保険で相続税対策|相続保険ナビ

生命保険なら相続税税制改正後も安心。税理士による無料相談を承ります。

メディアに掲載されました
法人保険を活用した対策方法や法人保険での節税を提案するポータルサイト
法人保険ナビ
株式会社インフォランス運営会社:

Copyright © 2002-2016 Info Rance Japan corporation All Rights Reserved.

Copyright © 2002-2015 Info Rance Japan corporation All Rights Reserved.